軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉
TOPPACオフィス→地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
軽井沢にある
地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
Facebookページ
『地域で子育て・教育アドバイザー【イキメン】』
イキメン
■■
□こんにちは。『地域で子育て・教育アドバイザー』の鴨志田です。PACオフィス<地域で子育て・教育サポート>へようこそ!

■■
□『地域で子育て・教育アドバイザー』鴨志田のプロフィールは、以下になります。


PACオフィス
代表
地域で子育て・教育アドバイザー
追分こども会主宰
行政書士
1968年5月26日生まれ 埼玉県川口市出身 軽井沢在住

中央大学法学部法律学科卒業

■■
□在学中の家庭教師に続き、
卒業後は、9年間、栄光ゼミナール講師として、
数百人の教え子を送り出しました。
受験のプロとしての合格実績はもちろん、
多くの子供たちや保護者のみなさんと接することで、現場での経験を積んできました。

栄光ゼミナール講師時代のプロフィール&合格実績

■■
□2000年5月、行政書士として、PACオフィスを起業。
ネット上で、全国からご相談を承っています。
子供に関する法律トラブルも数多く手がけ、
例えば、未成年者の契約トラブル、ネット上のトラブル、
子供の傷害トラブル、親権・養育費トラブルなど、
身近な法律家としても、多くの案件を経験してきております。

■■
□2004年9月、軽井沢へ移住。
なぜ、地方に移住したのか、理由はいろいろあるものの、
子育て、教育という点でも、首都圏で暮らすことには疑問を感じたからでした。

■■
□おかげさまで、移住した軽井沢・追分で、いろいろ出会いがありました。

軽井沢・追分・観光部係長時代のプロフィール&実績

軽井沢・追分・観光部長時代のプロフィール&実績

■■
□2009年4月、『追分こども会』を立ち上げ、地域の子育て事業をスタート。

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2009年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2010年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2011年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2012年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2013年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2014年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2015年度>

■■
□2015年4月から、西部小PTA副会長。

■■
□2016年4月から、西部小PTA会長。

■■
□現在、これまでの経験を生かし、『地域で子育て・教育アドバイザー』として、講演会、教育相談、執筆などの活動を展開中。


■■
□何かありましたら、またどうぞ。いつでもお力になりますよ。

イキメン
少子化、子育て、教育ニュース

(11/15)9割近くの親が減ったと実感!「子どもの外遊び」はどこまで大事?
(11/15)お小遣いを「年俸制」に 不用品を売って子どもがやりくり上手に
(11/15)どう使う? 模試の成績表[高校受験]

(11/16)子供が自分で片付けるようになる!収納アイデア
(11/16)受験校を決定する三者面談前にするべきことは?【高校受験】

(11/17)幼児教育の無償化 国と自治体が負担巡り対立
(11/17)「本の読み聞かせ」が親子共に効果絶大な根拠
(11/17)子どもの自己肯定感を育む「教え過ぎない」子育て

(11/19)子どもを許すとは、だらだらしているのをただ黙認していればよいのですか?
(11/18)子どもの忘れ物防止に最終兵器! これでもダメならいっしょに登校するしかないかも? | KIDS ROOMIE

(11/19)子どもは田舎で育てるべき?自然の中での子育てメリット・デメリット
(11/19)英語を学ぶ必要性は本当に高まっているのか? 英語教育導入のため小学校で「7時間授業」も

(11/20)実はメリットが多い!?父親が授業参観に参加すべき理由
(11/20)家庭内で話さない子どもとどう関わる?
(11/20)中学受験コンサルタントが教える「お子さまを怒らず」に成績を上げる方法
(11/20)県内公立小中・県立高の夏休み 検討委、延長方針を了承

(11/21)中学受験vs.高校受験 「失うもの」が大きいのはどっち?

(11/22)30点が100点に。陰山英男先生が実践する最も効率的な漢字学習法

(11/23)中学受験で子どもとの関係が最悪に・・・経験者が乗り越えた方法とは?

(11/24)12月から参加校を募集 理系の高大一貫教育

(11/25)子どもたちが将来なりたい職業は?
(11/25)受験勉強の秘訣、適度な間隔で反復学習

(11/26)小学生へのクリスマスプレゼントに図書カード。子どもたちはもらって嬉しいの?
(11/26)STEM教育で育て 多角的思考

(11/27)「男の子にイラつく親」が知らない才能の本質
(11/27)子供が聴きたくなる「絵本よみきかせ」の秘訣
(11/27)国内の大学進学でも使える「国際バカロレア」

(11/28)学生時代は「進路」で大いに悩んだほうがいい

(11/29)子は勝手に育つ、親の仕事は「邪魔しない」

(11/30)幼保無償化、国が市町村に譲歩案 1000億円の負担減
(11/30)「考える力」って、そもそも何!?

(12/1)子どもは何のために習い事をやるの?「何の役にも立たない……」という経験をしたママへの助言とは
(12/1)【どっちがいいの?】中高一貫校のメリット・デメリット
(12/1)中高一貫へ 691人挑む 県内公立3校で入学者選抜

(12/2)読書量が算数の成績を左右する!? 子どもの学力を上げるために「1日数分」からできること
(12/2)中学受験する? しない? 迷った時にチェックすべきポイントとは
(12/2)公立中高一貫校の入学者選抜終わる

(12/3)子どもの自己表現力を伸ばし、自己肯定感を高める「親子コミュニケーション」
(12/3)お小遣い制をやめる子育て 子どもの「スマホ買って」に親はどう応えるのが正解か
(12/3)「高等教育“無償化”」をアテにしてはいけない理由
(12/3)私立高の学費滞納過去最低 経済的理由の中退も減少

(12/4)幼保無償化、地方が負担受け入れへ
(12/4)それでも「やりたいことがわからない」という子どもへの関わり方
(12/4)大学法人トップと学長、役割分担 アンブレラ方式統合で素案

(12/5)子どもが気持ちよく宿題をするようになる、親ができるちょっとした4つの工夫
(12/5)学テ「家族と会話」で好成績・・・県教委が分析
(12/5)大学再編、4割前向き 少子化対応や魅力増に期待

(12/6)ファミリーで楽しもう!クリスマスの過ごし方ランキング
(12/6)【大学受験2019】マナビジョン、過去問を公表している国公私立大を一覧で公開

(12/7)東京では普通に子どもを育てられなくなっている
(12/7)高校入試 過去問は何年分解けばいい?
(12/7)【センター試験2019】先輩がアドバイスする直前の重要ポイントとは?

(12/8)「点数」で子どもを評価しない――力強い意志を育む「シュタイナー教育」の本質

(12/9)子どものキャリア教育のカギは親が働いている姿を見せることだった!

(12/10)昔とどう違う? 高校入試の今

(12/11)子どもの習い事 教育費をかけべきる部分と削るべき部分の考え方

(12/12)父親たちよ、“第2の母親化”してはいけない
(12/12)附属校人気が落ち着いた高校受験、では中学受験は!?

(12/13)「早寝早起き朝ごはん」から生活習慣を考える
(12/13)困らせておけばいい。忘れ物を学校に届ける親の子が成長しない訳
(12/13)小中学生はいくらくらいもらってる!? イマドキの子ども達のお年玉事情
(12/13)高1生の7割以上は英語資格を受検、最多は英検…河合塾

(12/14)子どもに片付け教えるには 伝わる言葉で声掛け

イキメン
軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉