軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉
TOPPACオフィス→地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
軽井沢にある
地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
Facebookページ
『地域で子育て・教育アドバイザー【イキメン】』
イキメン
■■
□こんにちは。『地域で子育て・教育アドバイザー』の鴨志田です。PACオフィス<地域で子育て・教育サポート>へようこそ!

■■
□『地域で子育て・教育アドバイザー』鴨志田のプロフィールは、以下になります。


PACオフィス
代表
地域で子育て・教育アドバイザー
追分こども会主宰
行政書士
1968年5月26日生まれ 埼玉県川口市出身 軽井沢在住

中央大学法学部法律学科卒業

■■
□在学中の家庭教師に続き、
卒業後は、9年間、栄光ゼミナール講師として、
数百人の教え子を送り出しました。
受験のプロとしての合格実績はもちろん、
多くの子供たちや保護者のみなさんと接することで、現場での経験を積んできました。

栄光ゼミナール講師時代のプロフィール&合格実績

■■
□2000年5月、行政書士として、PACオフィスを起業。
ネット上で、全国からご相談を承っています。
子供に関する法律トラブルも数多く手がけ、
例えば、未成年者の契約トラブル、ネット上のトラブル、
子供の傷害トラブル、親権・養育費トラブルなど、
身近な法律家としても、多くの案件を経験してきております。

■■
□2004年9月、軽井沢へ移住。
なぜ、地方に移住したのか、理由はいろいろあるものの、
子育て、教育という点でも、首都圏で暮らすことには疑問を感じたからでした。

■■
□おかげさまで、移住した軽井沢・追分で、いろいろ出会いがありました。

軽井沢・追分・観光部係長時代のプロフィール&実績

軽井沢・追分・観光部長時代のプロフィール&実績

■■
□2009年4月、『追分こども会』を立ち上げ、地域の子育て事業をスタート。

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2009年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2010年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2011年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2012年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2013年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2014年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2015年度>

■■
□2015年4月から、西部小PTA副会長。

■■
□2016年4月から、西部小PTA会長。

■■
□現在、これまでの経験を生かし、『地域で子育て・教育アドバイザー』として、講演会、教育相談、執筆などの活動を展開中。


■■
□何かありましたら、またどうぞ。いつでもお力になりますよ。

イキメン
少子化、子育て、教育ニュース

(7/24)子どもたちの文章理解が大ピンチ。どうすれば読解力を高められるのか
(7/24)【夏休み2019】高校生が利用できる大学図書館…全国約70校

(7/25)学校以外ではどうやって勉強すればいい?中学生の成績に最も影響が大きい「家庭学習」の重要性
(7/25)2019年学力を伸ばした学校(難関国立大・早慶上理編)

(7/26)「文系か理系か」早すぎる選択…受験科目に専念するため、大半が高1
(7/26)ハーバードで聞いてみた「デキる子の共通点」

(7/27)大学に入る前にギャップイヤーを経験すべき4つの理由

(7/28)小学生の我が子が“いちばん伸びる”学習法の見つけ方
(7/28)時代遅れの「5教科至上主義」が子どもの将来をダメにする

(7/29)親には地獄!? 子どもの夏休みが家計を圧迫…識者が“居場所づくり”を提言

(7/30)夏休み、子どもは何に手を伸ばす?

(7/31)「頭がいいね」or「頑張ったね」…子どもの能力を伸ばすのは?

(8/1)可愛い子には、DIYをさせよ!その理由とは
(8/1)新大学入試に向けた文理選択のポイント

(8/2)夏休み、子どもは何をして過ごしている?年代別にご紹介

(8/3)「汗っかき」は3歳までに決まる? 子どもの汗、3つの秘密

(8/4)子供の「好奇心」「粘り強さ」伸ばすのはパズル…試行錯誤が大事

(8/5)<ひびの子育て>子どもには『WHY?』より『HOW?』
(8/5)大学の価値を高める卒業生のネットワーク【変わる大学】

(8/6)あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3
(8/6)ティーチングも必要では?と感じる子どもへのアプローチ

(8/7)いったいなぜ? 「夏休みの宿題」の量が、昔より遥かに増えている3つの理由
(8/7)中3の受験生をもつ親が知っておきたい「夏休みの勉強」サポート法

(8/9)子どもの意欲をUPさせ、やる気を引き出すご褒美の使い方
(8/8)留学には後押しが必要!?

(8/9)「ボール遊び・木登り禁止……」そんな窮屈なルールなし! 子どもの主体性を育む「プレーパーク」に行こう

(8/10)なぜ「あそび」が子どもの力をこんなに高めるの? 『非認知能力を育てるあそびのレシピ 0歳〜5歳児のあと伸びする力を高める』
(8/10)夏休み半ば以降はお家でまったり! 子どもと楽しめる家遊び6つ

(8/11)子どもがやりたいことを自由にできる場所「冒険遊び場」
(8/11)子どもに自由と社会について教える本の著者 コナー・ボナックに聞く

(8/12)2020年度の大学入試改革 高校生「学習離れ」防げず

(8/13)進むか教育現場のクラウド化

(8/14)問われる学習姿勢 スマホの誘惑に負けるな
(8/14)子どもの時に覚えた外国語はどの程度残るのか

(8/15)「明治に落ちて東大合格」すら普通という大異変

(8/16)博物館で親の行動が子に与えるこれだけの影響
(8/16)広がる夏休み明けのSNS相談

(8/17)「子どもの脳が変化する」英語の早期教育は必要か 脳科学者2人の結論は

(8/18)保護者の2人に1人は夏休みが長いと感じている

(8/19)「なぜなぜ期」の子どもの質問に、うまく切り返す3つのコツ
(8/19)夏休み、子どもの「ゲーム依存」を防ぐには
(8/19)高進学率時代の大学教育 双方向学習への転換を

(8/20)「未来質問」で子どもとの対話が増える!
(8/20)日本中が注目する麹町中学の改革。工藤校長が語る、教育の最上位目標。

(8/21)小学校の教科担任制、どんな仕組み?
(8/21)思春期の子どもを持つ親が身につけたい「聴く姿勢」4つのポイント

(8/22)将来のキャリアデザインも見据えた初年次教育とは【変わる大学】
(8/22)新卒一括採用、将来なくなる!?

(8/23)夏休みの宿題、ラストスパートは子どものタイプ別作戦で
(8/23)「主体的・対話的で深い学び」は大丈夫?

イキメン
軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉