軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉
TOPPACオフィス→地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
軽井沢にある
地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
Facebookページ
『地域で子育て・教育アドバイザー【イキメン】』
イキメン
■■
□こんにちは。『地域で子育て・教育アドバイザー』の鴨志田です。PACオフィス<地域で子育て・教育サポート>へようこそ!

■■
□『地域で子育て・教育アドバイザー』鴨志田のプロフィールは、以下になります。


PACオフィス
代表
地域で子育て・教育アドバイザー
追分こども会主宰
行政書士
1968年5月26日生まれ 埼玉県川口市出身 軽井沢在住

中央大学法学部法律学科卒業

■■
□在学中の家庭教師に続き、
卒業後は、9年間、栄光ゼミナール講師として、
数百人の教え子を送り出しました。
受験のプロとしての合格実績はもちろん、
多くの子供たちや保護者のみなさんと接することで、現場での経験を積んできました。

栄光ゼミナール講師時代のプロフィール&合格実績

■■
□2000年5月、行政書士として、PACオフィスを起業。
ネット上で、全国からご相談を承っています。
子供に関する法律トラブルも数多く手がけ、
例えば、未成年者の契約トラブル、ネット上のトラブル、
子供の傷害トラブル、親権・養育費トラブルなど、
身近な法律家としても、多くの案件を経験してきております。

■■
□2004年9月、軽井沢へ移住。
なぜ、地方に移住したのか、理由はいろいろあるものの、
子育て、教育という点でも、首都圏で暮らすことには疑問を感じたからでした。

■■
□おかげさまで、移住した軽井沢・追分で、いろいろ出会いがありました。

軽井沢・追分・観光部係長時代のプロフィール&実績

軽井沢・追分・観光部長時代のプロフィール&実績

■■
□2009年4月、『追分こども会』を立ち上げ、地域の子育て事業をスタート。

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2009年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2010年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2011年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2012年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2013年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2014年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2015年度>

■■
□2015年4月から、西部小PTA副会長。

■■
□2016年4月から、西部小PTA会長。

■■
□現在、これまでの経験を生かし、『地域で子育て・教育アドバイザー』として、講演会、教育相談、執筆などの活動を展開中。


■■
□何かありましたら、またどうぞ。いつでもお力になりますよ。

イキメン
少子化、子育て、教育ニュース

(11/15)「量より質を」教育研究家が語る父親の子育てのポイント
(11/15)「幼児教育・保育の無償化」スタートから1カ月半。明らかになった課題とは?
(11/15)「読む・聞く」からの出題維持 共通テストの英語

(11/16)「なぜこんなことしたの?」って言ってない?子どもが素直になる叱り方
(11/16)大学共通テスト 記述式も見送るべきだ

(11/17)「大学無償化法」の所得制限厳しすぎ?教育資金の必要額と備え方

(11/18)子どもへの金銭教育は早め早めをすすめるワケ

(11/19)言わないと動かない子どもが主体的になるちょっとした一言
(11/19)子どもの「読解力」を一気に上げる親の声かけ
(11/19)子を「稼げる人間」にしたいとき、英語教育は「必須」ではない

(11/20)幼保無償化、400億円規模を補正で追加 政府検討
(11/20)「宿題しなさい」と言わなくてもできる子になるためには?
(11/20)学校のIT環境、都内でも格差 10倍超の開きも

(11/21)幼保無償化、財源足りず 補正数百億円を追加計上へ

(11/22)前向きに考えられる子どもを育てるための5つのステップ
(11/22)子育てにおいて「絶対に避けるべき」7つの行為をチェック
(11/22)「地頭のよい子」はこうして育つ!
(11/22)青少年の約8割が運動不足 WHO、初の世界規模調査

(11/23)家遊びを工夫して、わが子を「バイリンガル」にする方法

(11/24)大学受験「どうせ自分なんか」が染みついた日本の若者たち

(11/25)メンタルが強い子の親が、子育て中絶対に「しないこと」があった!
(11/25)子どもたちが担任をガチ評価!「先生の通知表」で劇的に変わったこと

(11/26)指示は抽象的でなく具体的に 子どもを動かす言葉のかけ方
(11/26)中高生の子育てどうしてる?「今までと変えたこと」「気をつけたいこと」

(11/27)子どもの能力が伸びる親の態度、自主的に勉強するようになる環境とは?
(11/27)100点取った子どもを"ほめない方がいい"って本当?
(11/27)変わる教育・入試に向け、必要な対策とは?
(11/27)大学ブランド力調査、首都圏は早大2位に 首位は東大

(11/28)子どもが進んで「片付け」をするようになるしつけのコツ
(11/28)矯正不能?4歳児に染み付いた、英会話講師の「カタカナ英語」

(11/29)高校側安堵と懸念 国立大、民間試験活用相次ぎ見送り
(11/29)英語民間試験、東大など8割見送り 国立大21年春入試

(11/30)2019年子供の名前ランキング発表 「2位が読めない」「古風なものが増えた」

(12/1)お守り代わりの”安心タオル”を子どもが卒業できるのか心配……いえ、卒業できなくてもかまわない!?
(12/1)家の蔵書数と学歴の相関 10冊以下の人の大学進学率は23.1%

(12/2)子どもの創造力が光る! 感性教育ツアーin直島レポート
(12/2)グローバル化で注目される海外留学・進学にはどんな方法があるの?
(12/2)【大学受験2020】まだ間に合う「入学前予約型奨学金」4選

(12/3)言わなくても自らやる子どもはこうして育まれる

(12/4)子どものお小遣い、「何歳から」「いくら」あげるか? コレが正解
(12/4)大学トップ調査、英語入試「民間に一本化」支持は1割

(12/5)専門家の力、学校で生かすには

(12/6)メンタルの強い子の親が、絶対に子どもに「お仕置き」をしない理由
(12/6)「何もしない」のも効果あり!?塾講師が教える子供を待つことのススメ

(12/7)採点者目線で作られた「英検」の問題が英語弱者を量産する!?

(12/8)日本人の読解力が15位に再び急落!PISAの「読解力ショック」から日本の教育はどう立ち直るのか
(12/8)受験のプロが必ず子供に守らせる「3つのない」

(12/9)早期に"脳を育てる"教育は本当に効果があるか
(12/9)1500万円まで非課税…「教育資金贈与」を留学に適用するには

(12/10)おでかけマナーで困らない!先まわりキッズコーチング術
(12/10)「頑張れ」より効果的な受験直前の声がけワード

(12/11)AIは教育に何をもたらすのか 活用に向けて乗り越えるべき課題とは?
(12/11)私大医学部受験の実態…模試が「C判定」でも合格できるワケ
(12/11)大学教育は役立ってる? 学生目線で評価

(12/12)体育は子供の学力を向上させるのか?
(12/12)共通テストの記述式、見送り表明へ 文科省が来週に

(12/13)がんばれる子どもに育てるための「努力逆転の法則」とは?
(12/13)2020年度からの学校の教育はどう変わるの?
(12/13)【大学受験2020】願書取寄せ不要のWeb出願、便利なサイト3選

(12/14)子どもに「いい子だね」「すごいね」と言ってはいけない理由
(12/14)子供が自ら「勉強」するようになる質問術

イキメン
軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉