軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉
TOPPACオフィス→地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
軽井沢にある
地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
Facebookページ
『地域で子育て・教育アドバイザー【イキメン】』
イキメン
■■
□こんにちは。『地域で子育て・教育アドバイザー』の鴨志田です。PACオフィス<地域で子育て・教育サポート>へようこそ!

■■
□『地域で子育て・教育アドバイザー』鴨志田のプロフィールは、以下になります。


PACオフィス
代表
地域で子育て・教育アドバイザー
追分こども会主宰
行政書士
1968年5月26日生まれ 埼玉県川口市出身 軽井沢在住

中央大学法学部法律学科卒業

■■
□在学中の家庭教師に続き、
卒業後は、9年間、栄光ゼミナール講師として、
数百人の教え子を送り出しました。
受験のプロとしての合格実績はもちろん、
多くの子供たちや保護者のみなさんと接することで、現場での経験を積んできました。

栄光ゼミナール講師時代のプロフィール&合格実績

■■
□2000年5月、行政書士として、PACオフィスを起業。
ネット上で、全国からご相談を承っています。
子供に関する法律トラブルも数多く手がけ、
例えば、未成年者の契約トラブル、ネット上のトラブル、
子供の傷害トラブル、親権・養育費トラブルなど、
身近な法律家としても、多くの案件を経験してきております。

■■
□2004年9月、軽井沢へ移住。
なぜ、地方に移住したのか、理由はいろいろあるものの、
子育て、教育という点でも、首都圏で暮らすことには疑問を感じたからでした。

■■
□おかげさまで、移住した軽井沢・追分で、いろいろ出会いがありました。

軽井沢・追分・観光部係長時代のプロフィール&実績

軽井沢・追分・観光部長時代のプロフィール&実績

■■
□2009年4月、『追分こども会』を立ち上げ、地域の子育て事業をスタート。

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2009年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2010年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2011年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2012年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2013年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2014年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2015年度>

■■
□2015年4月から、西部小PTA副会長。

■■
□2016年4月から、西部小PTA会長。

■■
□現在、これまでの経験を生かし、『地域で子育て・教育アドバイザー』として、教育相談、コーチング、個別指導などの活動を展開中。


■■
□何かありましたら、またどうぞ。いつでもお力になりますよ。

イキメン
少子化、子育て、教育ニュース

(1/10)大学入学共通テスト、14日から 運営側も問われる対応力
(1/10)過去問でスランプ むしろ飛躍の足がかり

(1/11)地元志向の追い風 地方大学の施策は

(1/12)生涯子供なし、日本突出 50歳女性の27%
(1/12)東京都、第2子の保育料を完全無償化へ 所得制限なし

(1/13)子ども予算、現金給付の拡大検討 政府が6月までに大枠
(1/13)英語教育「跳躍の年」遠く 中学入試の導入も伸び悩み
(1/13)共通テスト14日から実施 感染対策、不正防止を徹底

(1/14)大学入学共通テスト始まる 51万人出願、不正対策を強化
(1/14)大学入学共通テスト 思考力問う入試、なお模索

(1/15)大学入学共通テスト、2日目始まる 数学と理科
(1/15)大学入学共通テスト、全日程終了

(1/16)共通テスト、資料活用・対話型目立つ 本試験が終了

(1/17)宿題を見直す 「一律」を廃止、家庭主体に
(1/17)PTAもう限界 「サザエさん」家庭は少数派、外の力頼れ
(1/17)私大の学部新設審査厳格に 定員充足率低迷は不認可

(1/18)進む少子化、縮む部活 「知・徳・体」ぐらつく理念

(1/19)志望校を変えるか 「自分で選択」に価値
(1/19)統合後の新名称「東京科学大」 東京工業大・医科歯科大

(1/20)少子化「予算倍増」先行、試される抜本改革 政府初会合
(1/20)大学入学共通テスト、理科で得点調整 設問正答率公表へ

(1/22)育休パパの気づきと悩み、大切な体験と仕事観の変化
(1/22)教員不足・PTA解散・不登校倍増 学校は持続可能か

(1/27)算数と数学の間 発想と基礎、方向性に違い

(1/28)共通テスト追試験始まる 過去最多の3893人許可

(1/29)「PTA仕事でない」「校長に360度評価を」 脱学校依存探る
(1/29)大学入学共通テスト、追試験終了 受験許可3893人

(1/31)小学校英語の課題 教員「発音」に不安強く

(2/1)工学部入試に「女子枠」 東工大など、多様性向上急ぐ

(2/4)データ系学部に人気、国公立大2次試験の志願倍率3.9倍

(2/5)22年の出生数「77万人前後」 厚労相、少子化対策幅広く

(2/6)保育士の資格者、6割生かせず 「登録のみ」100万人超
(2/6)児童生徒900万人の学習端末データで授業改善へ 文科省

イキメン
軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉