軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉
TOPPACオフィス→地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
軽井沢にある
地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
Facebookページ
『地域で子育て・教育アドバイザー【イキメン】』
イキメン
■■
□こんにちは。『地域で子育て・教育アドバイザー』の鴨志田です。PACオフィス<地域で子育て・教育サポート>へようこそ!

■■
□『地域で子育て・教育アドバイザー』鴨志田のプロフィールは、以下になります。


PACオフィス
代表
地域で子育て・教育アドバイザー
追分こども会主宰
行政書士
1968年5月26日生まれ 埼玉県川口市出身 軽井沢在住

中央大学法学部法律学科卒業

■■
□在学中の家庭教師に続き、
卒業後は、9年間、栄光ゼミナール講師として、
数百人の教え子を送り出しました。
受験のプロとしての合格実績はもちろん、
多くの子供たちや保護者のみなさんと接することで、現場での経験を積んできました。

栄光ゼミナール講師時代のプロフィール&合格実績

■■
□2000年5月、行政書士として、PACオフィスを起業。
ネット上で、全国からご相談を承っています。
子供に関する法律トラブルも数多く手がけ、
例えば、未成年者の契約トラブル、ネット上のトラブル、
子供の傷害トラブル、親権・養育費トラブルなど、
身近な法律家としても、多くの案件を経験してきております。

■■
□2004年9月、軽井沢へ移住。
なぜ、地方に移住したのか、理由はいろいろあるものの、
子育て、教育という点でも、首都圏で暮らすことには疑問を感じたからでした。

■■
□おかげさまで、移住した軽井沢・追分で、いろいろ出会いがありました。

軽井沢・追分・観光部係長時代のプロフィール&実績

軽井沢・追分・観光部長時代のプロフィール&実績

■■
□2009年4月、『追分こども会』を立ち上げ、地域の子育て事業をスタート。

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2009年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2010年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2011年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2012年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2013年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2014年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2015年度>

■■
□2015年4月から、西部小PTA副会長。

■■
□2016年4月から、西部小PTA会長。

■■
□現在、これまでの経験を生かし、『地域で子育て・教育アドバイザー』として、講演会、教育相談、執筆などの活動を展開中。


■■
□何かありましたら、またどうぞ。いつでもお力になりますよ。

イキメン
少子化、子育て、教育ニュース

(5/20)「令和元年」こそICT環境整備を!

(5/21)子どもを伸ばすには"4つの学習空間"が必要だ
(5/21)体力スコアの高い子どもほど成績優秀。体力をアップさせる健康三原則を取り入れよう!

(5/22)勉強以上に大切な「感謝の早期教育」 3つのメリット
(5/22)家庭内の会話から子どもの思考力、表現力を育む
(5/22)2020年の私大入試、早慶など難関校避ける傾向強まる?「浪人すると21年の入試改革の対策求められる“後がない入試”」

(5/23)先輩夫婦に学ぶ「育児休業法」の育児法

(5/24)フランスの子育てが「自己責任」とは遠いワケ
(5/24)志望校合格につながる「質問する力/教える力」の育て方

(5/25)学級担任 固定見直し 長野2中学 学年担当全員で
(5/25)国立大、統合で経営力強化 生き残り懸け、動き加速か

(5/26)子どもを「読書好き」にするきっかけの作り方。国語力アップの決め手は家庭にある!
(5/26)2020年大学入試を予測 浪人回避の“現役志向”に

(5/27)我慢できる・待てる子の育て方
(5/27)読解力高い子が「国語なんか、勉強したことありません!」という訳

(5/28)計算力・暗算力が広げる子どもの可能性
(5/28)子どもの主張はくみ取らなくていい! 親だからこそできる、我が子の国語力アップ法
(5/28)小学校のプログラミング教育、地域間で格差拡大の懸念

(5/29)子どもが「宿題・片付け」を自発的にはじめる伝え方のコツ
(5/29)暗算や計算で鍛えられる「本番力」

(5/30)「文字を見るのも嫌!」子どもを国語嫌いにさせないために、親がすべき低学年からの工夫
(5/30)教科担任制にとどまらない!中教審への諮問

(5/31)「子育てが窮屈なのは“子どもファースト”すぎるから」
(5/31)子どもの集中力は「好き」から始まる
(5/31)東大など国立3割「英検準2級」で出願可 共通テスト

(6/1)成功した子どもを持つ親、23の共通点
(6/1)1億円稼ぐ子どもの育て方…お受験で高偏差値の学校に行っても、将来役に立たない

(6/2)「英語が自然にできる子」の親がしていたしつけ
(6/2)AI時代を担う子どもたちに読んでほしい「算数の本」とは?

(6/3)中だるみの中3〜高1時期を利用!? 中学受験から見たキャリア教育

(6/4)「プレゼン能力」「独創性」が通知表で評価されるオランダ。自己肯定感が高まる教育プロセスとは?
(6/4)子育て・教育費の負担軽減が大きく前進

(6/5)子育て中の親が基本として持ちたい「6つの力」と「4つの心構え」
(6/5)今ある仕事の半数、子どもの就職時には変化!?

(6/6)大丈夫?子どものネット利用
(6/6)「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校はここだ!

(6/7)目標遠ざかる出生率1.42 3年連続低下
(6/7)忘れ物を届けることが子どもの考える力を奪う。普段の会話でできる思考力の育て方
(8/7)【大学受験2021】大学入学共通テスト、問題作成方針など公表

(6/8)学習効果だけじゃない、私が「張り紙」で子どもと交流を続ける理由
(6/8)子どもが「宿題・片付け」を自発的にはじめる伝え方のコツ

(6/9)大学共通テスト、なお公平性課題 英語民間試験は8種

(6/10)雨の日は外で遊べない!家の中でも子どもを退屈させずに済む絵本6選
(6/10)学校の朝読書は短編が人気

(6/11)子育ての意外な穴場!? 親子で図書館を楽しむ4つのメリット
(6/11)高校の普通科はどうなる?

(6/12)グーグルやアマゾンを作ったスゴい教育の中身
(6/12)大学入試、まだまだ将来的に変わる!?

(6/13)制度1位でも育休取らず 日本男性、国連が指摘
(6/13)自ら正解をつくり出す力
(6/13)未就学児 日常にネット接続機器 県内6保育園1〜6歳児 4人に3人利用
(6/13)【高校受験2020】長野県公立高、学力検査3/10…推薦実施62校
(6/13)「専門職大学」って、どんな大学?

(6/14)東大生の約9割が読んでいた「図鑑」。子どもの “知的好奇心” をぐいぐい引き出す活用法
(6/14)子育て世代必見!子どもの頭がよくなるリビング学習のすすめ
(6/14)「教育充実度」分野で初ランクインした大学

(6/15)「伸びしろのある子ども」の親がしている3つのこと

(6/16)父の日にお薦めする「子どもの好奇心と身体能力を伸ばす親子体操」

(6/17)子供が使っているインターネット利用機器としてのパソコンは専用か保護者と共用か

(6/18)子どもの思考力を高める、梅雨時の4つの遊び
(6/18)中高生の「ソト勉」の場、地域に広がる
(6/18)AI時代、先生も「進化」する時代に

(6/19)新入社員に求められる「グローバルな人材」とは?

イキメン
軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉